月別アーカイブ: 2018年2月

顧問税理士の賢い選び方

こんばんは、今晩も冷え込んでいますね、松岡です。インフルエンザの感染者数もピークを超えて減少傾向にあるようです。それでも、油断せずに体調管理に気をつけましょうね。

まず、最初に平昌オリンピックについて触れておきましょう。羽生結弦に続いてスピードスケート女子500mで小平奈緒が金メダルを取って話題になっていますね。小平奈緒は31歳ということですが、可愛い顔をしていますね。顔は母親にかなり似ています。韓国の李相花(イ・サンファ)選手との友情についてもメディアで取り上げられ、話題になりました。アスリート同士の国を超えた友情というのもいいものですね。単に金メダルを取ったということだけでなく、感動しました。

前回の記事では、JR船橋駅の近くにある税理士法人TOTALを紹介しました。ブログの記事中で紹介しましたが、特にお勧めというわけではありません。船橋市の駅近で税理士事務所を探したところ、税理士法人トータルが見つかりましたという話です。私は実際に利用したことがないので、生の利用者の声、いわゆる口コミではありません。この点は注意してくださいね。よく調べて、自己責任で利用してください。

税理士事務所のなかで、TKC全国会に加盟している税理士というのがあるそうです。TKCでは独自の会計システムを利用していて、帳簿の信頼性が高いそうです。帳簿を不正に改竄ができない仕組みになっているらしく、税理士による監査もあるそうです。TKCの税理士が顧問になった場合、記帳適時性証明書というのを添付して決算申告できるそうです。記帳適時性証明書は、顧問税理士の印鑑が押された保証書のようなものです。記帳適時性証明書があるので、TKCに加盟している税理士は信頼性が高そうです。顧問税理士を選ぶときには、節税に強いなどの条件だけでなく、TKCに加盟しているかどうかを1つの判断基準にするのもいいかもしれません。

しかし、税理士を探すときには、どうしたらいいかという話ですが、インターネットで検索するというのが一般的かもしれません。船橋市の税理士事務所を探しているのなら、「TKC税理士 船橋市」などと検索すれば、いくつかの税理士事務所がヒットするでしょう。いろいろとネットを調べていたら、次のようなサイトがでてきました。

https://www.船橋市・税理士.xyz

どうやら、希望に合った顧問税理士を紹介してくれるサービスを特集しているレビューサイトのようです。私を同じく船橋市に住んでいる起業家のようで、とても参考になります。私はこのような税理士紹介サービスを利用したことがないですが、これは便利なサービスだと思いました。料金もかからないのです。新規で顧問税理士を探している人や顧問税理士の変更を考えている人は、税理士紹介サービスに相談してみるのもいいですね。担当スタッフがついて相談にのってくれるだけでなく、顧問料金の交渉もしてくれるとのことです。なかなか心強いです。もし、よかったら利用してみてください。

税理士法人TOTALの評判はどう?

こんばんは、今日も寒いですね、松岡です。昨日から風が強くて、今晩の船橋はかなり冷え込んでいます。暖かくなったり寒くなったりと体調を崩しやすいので気をつけてくださいね。

テレビを見ていたら、平昌オリンピックもだんだんと盛り上がってきていますね。あまり興味がない私でも分かります。カーリングという競技は地味な競技で普段はスポットライトが当たることはありません。その反面、フィギュアスケートは華がありますよね。

2月17日は男子フィギュアスケートでは、フリースケーティングにて、羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得しました。日本人で金銀メダル獲得ということで、大変すばらしいですね。羽生結弦は五輪連覇なんですね。これは66年ぶりだとか、快挙というべき結果でしょう。

いま、船橋近辺の税理士を探しています。前回の記事でも書いたように確定申告関連で相談しようかと考えています。それで、ネットで調べたら、税理士法人TOTALという税理士事務所がJR船橋駅近くにあります。JR船橋駅の北口なので、イトーヨーカドー側ですね。

税理士法人TOTALはイトーヨーカドーの向かいにあるKDX船橋ビルの4階に入っているようです。税理士法人ということで、個人事務所よりも規模が大きく、同じビルに司法書士事務所もあるようです。秋葉原や新宿、横浜にも事務所があるのですね。税理士は複数いるみたいですし、公認会計士や行政書士、社会保険労務士もいるようです。KDX船橋ビルというのは、わりと綺麗なビルですね。これから、税理士法人TOTALの評判を調べてみようと思います。

ところで、このワードプレスのテーマは、Einsというテンプレートです。寒々とした冬をイメージしていますね。暖かくなってきたら、変更しようかと思っています。

明日から確定申告が始まる

お久しぶりです、松岡です。今日は暖かかったので、外出するのも楽だったです。夜は普通に寒いので、ストーブをつけて、テレビでアンビリーバボーを見ながら、この記事を書いています(笑)

今日は確定申告の話題です。2017年分の確定申告は2月16日からだったと思います。今日は15日なので明日からですね。3月15日までということなので、忘れないようにしないといけません。

毎年、確定申告の期間は準備で慌ててしまいます。もしも、無申告だった場合、無申告加算税や延滞税などのペナルティが発生します。これらが合わさると、かなりの高額になると予想されます。悪質な脱税行為の場合は刑事罰の可能性すらあるといいますから、確定申告は重要だと考えられます。脱税の罪は重いのです。ちょっとした出来心で税金を納めるのを怠ると、人生が終わってしまいます。納税というのは義務ですから、納めて当たり前なのです。

前回の記事でも書きましたが、2017年度に仮想通貨で利益が確定した人は確定申告しなければなりませんが、申告しない人もでてくるでしょう。こういった人たちが摘発されるのは、おそらく数年後でしょう。すぐには税務署も動かないでしょうね。

この記事を見て、確定申告しないとヤバいかなと思ったら、それはそれでよかったと思います。2017年度に利益を確定し、その後に大きい損失を出して税金を払えなくなってしまった人は悲惨ですね。そういうケースの場合、どうするのでしょうか。

また、コインチェックの出金が13日に可能になり、その影響かビtットコインは100万円台に上昇しています。今後のBTC価格はどうなるのでしょう。

仮想通貨と確定申告

みなさん初めまして、私は松岡と申します。最近、ワードプレスの使い方を覚えたので、このブログを雑記帳として、日々感じたことを記録していこうと思います。

プライベートなことはあまり話しませんが、私は千葉県船橋市に住んでいる独身男性です。自己紹介はそれくらいにしておきます。

最近、ハッキングによるコインチェックのネム流出事件が大きく取り上げられました。ネムというのは仮想通貨の名前です。コインチェックの社長は和田晃一良という人物で、ずいぶん若いのが気にかかります。

和田晃一良や大塚雄介らが企んだ自作自演のインサイダーだという噂もあります。もちろん、真相は不明です。仮想通貨に手を出していた知人もコインチェックで取引をしていて、資金を動かせなくなっていると聞きました。

金額としては30万程度らしいです。彼にとっては、それほどの大金ではないので、精神的には落ち着いていました。仮想通貨で利益がたくさんでていれば、税金の支払いが大変でしょうが、彼はコインチェックの被害者なので、かわいそうです。

去年の仮想通貨取引で利益が確定している人は、確定申告が面倒ですね。2017年度分の確定申告は2月から始まります。

そして、コインチェックが2月13日から日本円の出金を再開する見込みというニュースを見ました。多くの人が現金を出金するでしょうね。ちょっと、セキュリティが脆弱すぎますよね。そのへんは調べないで、CCで仮想通貨の取引をしていた人が多いのでしょう。

コインチェックはコインの取り扱い種類が多かったというのもありますね。そのくらいのメリットしかないと思います。コインチェックがコールセンターの求人を出していたという話も聞きました。これから体制を整えていくのでしょうか。

コインチェックのコールセンターで電話を受けた人は、クレームに苦労するでしょうね。コインチェック騒動はどうなるのか、今後の動向に注目されますね。