フランス語の覚え方

こんばんは、今日は暑い日でしたね、松岡です。今週末は夏日になるようです。というか、ブログの更新をするのは、久しぶりですね。もう、ブログの存在すら忘れておりました。

最近は、仕事の調子もよくて、取引拡大傾向にあります。それで、フランスに本社がある企業と取引をすることになるので、少しでもフランス語を覚えようと考えております。基本的なコミュニケーションや会話は、ビジネス英語で問題ありません。ただ、取引相手の母国語を少しでも話せると、印象が違ってくると思うのです。ビジネス仏語とまではいかなくても、挨拶や御礼くらいはフランス語で言えるようになりたいです。しかし、フランス語のスクールに通う予定はないのです。

そこで、フランス語の基本テキストを本屋で購入してきました。CDが付属しているフランス語初心者向けの参考書です。CDはネイティブの発音や会話を聞くためのものです。辞書はまだ購入していません。とりあえず、テキストをベースにして、日常会話を覚えようと思います。

フランス語には、男性名詞と女性名詞があるのが大きな特徴だと思います。例えば、ペンは男性名詞、机は女性名詞になります。なぜ、そのような分類になるのか分かりません。とにかく暗記、覚えるしかなさそうです。効率的なフランス語の覚え方があれば知りたいところです。それで、インターネットで検索して、フランス語の覚えかたを探してみました。

そうしたら、松平式フランス語の覚え方というピッタリの教材がありました。ニッチだと思うのですが、ニーズに合った教材が存在するものですね。松平式フランス語の覚え方は、フランス語の勉強において、ネックになる単語の覚え方を解説しているようです。多くの人がフランス語の名詞の性で苦戦しますからね。子音の発音も難しいですし、英語と比べるとフランス語の学習は挫折する人が多いのではないかと想像しています。

松平式フランス語の覚えかたを購入するかどうかは、まだ決めていませんが、購入したらブログに感想を書いてみる予定です。楽しみにしていてくださいね。