仮想通貨と確定申告

みなさん初めまして、私は松岡と申します。最近、ワードプレスの使い方を覚えたので、このブログを雑記帳として、日々感じたことを記録していこうと思います。

プライベートなことはあまり話しませんが、私は千葉県船橋市に住んでいる独身男性です。自己紹介はそれくらいにしておきます。

最近、ハッキングによるコインチェックのネム流出事件が大きく取り上げられました。ネムというのは仮想通貨の名前です。コインチェックの社長は和田晃一良という人物で、ずいぶん若いのが気にかかります。

和田晃一良や大塚雄介らが企んだ自作自演のインサイダーだという噂もあります。もちろん、真相は不明です。仮想通貨に手を出していた知人もコインチェックで取引をしていて、資金を動かせなくなっていると聞きました。

金額としては30万程度らしいです。彼にとっては、それほどの大金ではないので、精神的には落ち着いていました。仮想通貨で利益がたくさんでていれば、税金の支払いが大変でしょうが、彼はコインチェックの被害者なので、かわいそうです。

去年の仮想通貨取引で利益が確定している人は、確定申告が面倒ですね。2017年度分の確定申告は2月から始まります。

そして、コインチェックが2月13日から日本円の出金を再開する見込みというニュースを見ました。多くの人が現金を出金するでしょうね。ちょっと、セキュリティが脆弱すぎますよね。そのへんは調べないで、CCで仮想通貨の取引をしていた人が多いのでしょう。

コインチェックはコインの取り扱い種類が多かったというのもありますね。そのくらいのメリットしかないと思います。コインチェックがコールセンターの求人を出していたという話も聞きました。これから体制を整えていくのでしょうか。

コインチェックのコールセンターで電話を受けた人は、クレームに苦労するでしょうね。コインチェック騒動はどうなるのか、今後の動向に注目されますね。